チャットレディは女性ならではのとにかく稼ぎやすい仕事

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

チャットレディは最近人気が急上昇しているバイトで、本業でやっている人もたくさんいます。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

上記のような家でできるバイトと比べると、チャットレディのメリットがどれだけ高いかを是非知っていただきたいです。

チャットレディは隙間時間に働くこともできるので、昼間にメインの仕事をしていても、楽々サクッと稼いじゃうことができます。

最近は副業を認める会社も増えていますが、副業禁止の会社も同じくらい多いので、会社に何とかばれずに副業したいという人も多いと思います。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャトレは副業で人気

チャットレディは女性なら誰でもできる

チャットレディは女性なら誰にでもできます。パソコンが苦手な人でもスマホ一台でもできますし、パソコンで仮にやるとしても超簡単な操作しかありません。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

ここまでそぎ落とされた洗練された操作性を誇ります♪大手のサイトならこれくらい簡単なのは当たり前ですね♪

他には、チャットサイトやチャットレディ代理店には24時間のサポートセンターがあるので、いつでもどこでもわからないことがあれば、すぐに電話をして聞くことができます。

報酬がすぐ手に入る

今月は鞄とかいろいろかってしまったから、お金が足りないとか、日払いでもらえる仕事がしたいとかいろいろな理由があります。

チャットレディにたどりつく人というのは、給料が安かったり、自宅で気軽にできる仕事を探していたり、日払いの仕事を探していたりして、検索してたどり着く人が多いと思います。

チャットレディのサイトというのは、日払いで報酬を支払ってくれるところが多くあります。

チャットレディの代理店に登録してチャットルームに登録している人は、その日の帰りに稼いだ報酬額を現金でもらえます。

一日分の報酬が自宅で働いたり、チャットルームに通勤しただけでもらえるなんて、他のバイトなんて弁当工場のラインなどのきついところしかないですよね。そう考えるとチャットレディがどれだけ優れたお仕事かがわかりますね♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

在宅チャトレの場合はサポートデスクに聞いて教えてもらえますが、通勤の場合はその場でリアルタイムに教えてもらえるので即効性があり、疑問などはすぐに解決出来ます。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

チャットレディの代理店はチャットレディを稼がせようと必死になってくれるのでとてもおすすめです。魅力的なプロフィール項目だったり、自己PRなどを一緒に考えてくれるので、とても役に立ちますし、稼ぎにもつながります。

初期投資などが必要ない

チャットレディは他の投資や在宅ワークなどと違って、頭金や初期費用などが全くかからないのもいいところです。

パソコンはあってもなくてもいいです。スマホだけでもチャットレディとして十分稼働出来ますし、パソコンやウェブカメラを無料で貸し出してくれるチャットレディ代理店もあるくらいです。

もちろんライブチャットに登録するときもお金はかかりませんし、年会費とか維持費とかも全くかかる心配はありません。

通勤チャットレディの場合はさらに、チャット用にコスプレやウィッグも用意されています。キャラクターになりきることにより新たな市場を開拓出来るといわれています。

お客さんと直接会わなくていい

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

キャバクラみたいにお酒を大量に飲んだりしなくてもいいですし、熾烈な女の戦いもないですし、風俗みたいに性病を気にしたりもしなくて、サクッと稼げちゃいます♪

どのタイミングでもOK!

チャットレディのさらなるメリットとして、いつでもどこでも働けるというポイントがあります。チャットレディにはノルマなんてのもありませんし、24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうがいつでも働くことができます。

スマホやパソコンがあって、ネットに接続さえすれば、いつでもだけじゃなく、どこでも働くことが可能になります。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

身バレするリスクはある?

チャットレディを顔出しありでやっていると家族や知人や友人にバレてしまうのではないかというのがあります。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

顔バレを完全に防ぐことはできませんが、限りなく小さくすることは可能なので、当サイトの顔バレしないようにするテクニックの記事をお読みください。

副業していることが知られることはない?

チャトレという職業は、在宅で出来て、開業資金などが必要ない副業を探している女性にとっては救世主と呼べるくらいメリットがある仕事です。ですが、副業としてやる場合は、本業でやっている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

あなたが所属している会社は、あなたに支払った給料をいくら払ったかを、市町村に報告します。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

支払い報告書を受け取った市町村というのは、本業会社からも副業会社からも送られてきた給料を合算して、住民税の金額を決定して、納税通知書を本業の会社へと送付します。

住民税額の通知書というのは、基本的には一番給与支払額が多い会社へと送られるようになっています。副業で本業の収入を上回らない限り、住民税の通知書というのは、本業の会社へ送られてしまいます。

もちろん、納税通知書を受け取った本業の会社というのは、従業員の住民税というのを自分の会社の給与からあらかじめ計算出来ているので、その額と違いがあった場合は副業がバレてしまう可能性があります。

ですが、会社にばれないようにする方法も当然あります。それは特別徴収ではなく、普通徴収として住民税を納める場合です。

副業をやっていることが本業の会社にばれないようにするためには、ものすごくシンプルです。普通徴収にして、自分で住民税を納めるだけです。

特別徴収で納めると、本業も副業もすべて合計した収入額から住民税が決まってしまいますが、普通徴収を選択することにより、分けて住民税が計算されます。

住民税のみになるときがある

本業と兼業でチャットレディなどをやっている場合は、年間の報酬額が20万円以下の場合は、確定申告しなくていいということが言われていますが、これは国に納める場合の所得税です。

自分が住んでいる自治体に納める住民税は、副業の所得が20万円以下でも納める必要があります。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

20万円以上稼いだら普通徴収にする

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

自分の住所に一年間の副業分の住民税の通知書が届くので、本業でつとめている会社にバレることなく納税することができます。

普通揚州が適用できないときとは

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

実はチャットレディというのは、他の副業とは違って特殊なパターンで、チャット会社などと雇用を結んだ関係ではないのです。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

ここまでお読みいただいて、女性に人気がある副業としてチャットレディがどれだけメリットにあふれているかをわかっていただけたと思います。

チャットレディを副業としてやっていきたい人の中で、本業の会社にどうしてもバレたくないというひとはいると思います。そういった人は、このページで述べたような知識武装をしてチャットレディで稼いでいきましょう!

↑ PAGE TOP